EIMU WRABĪ HOUSE AOBAEN
エイムのお茶作り

青葉園のおいしい水

脊振の水

脊振山の中腹には母屋・納屋・土蔵・工場があり、地下36mと60mから美味しく透明度の高い軟水を汲み上げています。

生産物の洗浄に使ったり、はと麦などの発芽にも使っています。
60mから汲み上げた水は、とてもやわらかく飲みやすい天然水です。一般にも開放しています。

この天然水は洗浄、発芽にも使われています
ハトムギも元気に発芽!
香ばしく香りの良い、おいしいはと麦茶に!

Safe

エイムの安心・安全

『安心・安全』な健康茶

私たちのつくる健康茶の原材料となる作物は、信頼のおける農家さんによって支えられています。
年間を通して丹精込めて作られ、収穫にいたるまで幾年もの試行錯誤があったものもあり本当に頭の下がる思いです。

大事に育てて頂いたものだから・・・私たちはお客様に届ける商品を自分たちの手で大事につくっていきたいと考えます。

有機栽培の商品も年々関心が高まる中、私たちも更に『安心・安全』な健康茶を皆様にお届けできるよう考えております。

成分分析表

残留放射能検査

水質検査(青葉園の水)

Safe

有機JAS認証取得工場です

手づくりでお届けします

生産地より直接運び込まれた作物は、泥が付いていたり汚れていたり

決して作業しやすいものばかりではありません。
スタッフが皆声を掛け合い、手間をかけて一つ一つの作業をしていくことも、この小さい工場ならではの光景です。

皆さんの『おいしかった』『また買いに来たよ』の声を励みに私たちは日々の丁寧な作業を心掛けます。

Report

生産地レポート

エイムのスタッフが生産地の様子をレポートします!

収穫期 4月~7月
滋賀県よもぎ畑の春。腰の高さくらい
まで育ったよもぎの上部のみを一つ
一つ手作業で収穫されます。

収穫期 11月~1月
佐賀県菊芋畑の秋。地上部分は人の
背丈より大きくなります。花が枯れて
から芋が大きくなります。

収穫期 9月~10月
宮崎県とうもろこし畑の冬。秋に
収穫した後、乾燥させるため陰干し
ているところです。

収穫期 11月~12月
宮崎県はと麦畑の秋。高冷地ですので
無農薬でも虫はいないのですが、
イノシシなどに食べられる事も…

収穫期 12月~2月
福岡県杜仲畑の夏。山の奥にある杜仲
の木です。元気に育った葉っぱの一つ
一つがとても大きいです。

収穫期 8月~9月
岡山県なた豆畑の秋。収穫した後に、
豆とサヤを分けたところ。
EIMU WRABĪ HOUSE AOBAEN
エイムわらビーハウス青葉園へのお問い合わせ
ページトップへ