自然の中で

脊振の自然を感じる山間の中の工場。

 

冬になれば雪深いこの場所も、夏は本社工場より涼しく材料の保管などにも使われています。

細い道を抜け、工場が近づくと焙煎されたお茶の香りが漂います。

福岡脊振山
脊振山川
作業風景
アザミてんとう虫

昔ながらの納屋づくりの建物には広い軒下があり

陰干しに使われたり、ごぼうを切ったりと様々な作業に利用しています。

 

奥の建屋内では洗浄やボイル、冷蔵保管庫などもあり一連の作業が行われ

ほかの建物内では乾燥、焙煎などもしています。

 

新鮮な素材においしい空気とおいしい水、それらすべてが混ざり合いおいしい健康茶ができています。

 

脊振山工房
ごぼうスライス風景
焙煎の様子